ゲストに不快な思いをさせないための結婚式のマナー|岡山のブライダルエステ

新郎新婦は結婚式でゲストに余興や受付
また二次会の幹事などをお願いすることがあると思いますが
お願いをした人に不快な思いをさせないためにもマナーを守りたいです。

 

まずはどんなお願いでもその人の負担を減らすために
一人ではなく二人以上の人にお願いしたいです。

 

岡山ゲストへの配慮

お願いして了承してもらえたのであればできればハンカチ1枚でも後でお礼をしたいものですが

そうでなくても必ずお礼の言葉を述べ、万が一断られてしまっても「気にしないでくださいね」と伝えることが重要です。

 

また稀にこのようなお願いを招待状で行う人もいるようですが
やはり事前に口頭で伝えておきたいものです。

 

更に二次会の幹事をお願いする場合
先に会場に費用を支払わなければならないこともあります。

 

このような場合に受付係の人が負担をすることのないように
新郎新婦からお金を渡して置くことが重要です。

 

結婚式の準備で忙しいかと思いますが、このような配慮は忘れないようにしましょう。

 

 

>>ブライダルエステ【岡山で人気!】おすすめサロンTOP3!に戻る